がんばる女性のお仕事応援サイト

ママわくワーク

ソニービジネスオペレーションズ株式会社

ママさん画像

必要だったのは挑戦するための勇気をくれる言葉

新しい仕事を探していたときに、「君に向いていると思う職場があるんだけど」と働いていた職場の上司がそういって私に求人誌を差し出しました。それが私と今の会社との出会いです。

『ソニービジネスオペレーションズ』という会社名を見て私はとても驚きました。『ソニー』といえばだれもが知る大企業の名前で、子育て中のたいした経験もない私が採用されるはずないと思いました。

「私にはちょっと無理じゃないかなぁ」と正直な気持ちを伝えると、上司は「まだ新しい会社だと思うけど、だからこそいろいろなことにチャレンジする君があっている気がするんだ。一緒に仕事をしてる僕が言うんだから間違いない。」と言葉をかけてくれました。

その言葉で勇気をもらった私は受けるだけ受けてみようかな、そんな軽い気持ちで入社試験を受け、まさかの採用連絡を受けたのです。

仕事風景

ママさんがたくさん!予想と違ってびっくり

私が配属された部署では、育児休業に関する申請手続きを行っていますが、とにかく手続きの件数が多くて毎月大変です!

育児休業取得するママさんがとても多く、復職後も育児短時間勤務など、仕事と家庭を両立できる環境が整っていると感じました。手続きは毎月大変だけれど、そんな環境だからこそママの私も気負わず楽しく仕事がでているのでこの忙しさに文句をいっては罰が当たってしまいますね。

また、毎年歩きingというイベントが各ソニーグループ会社で行われるのですが、毎年沖縄でも開催され、家族で参加する方も多く、去年は熱帯ドリームセンターを歩いて美味しいお弁当をいただきました。仕事のときは見られないママの顔が見られるので一緒に仕事をしているママ仲間をとても近くに感じられました。今年はおきなわワールドで開かれるので今から楽しみです!

数字が苦手だった私がまさかの担当

とにかく小学生の頃から計算が苦手な私。簿記は途中で挫折。数字に弱いので給与明細すらまともにみたことはありませんでした。

そんな私が今年、給与を担当することに!不安でいっぱいでしたが最初はやっていることがさっぱりわからず、ただただ言われるままに計算をしていましたが、最近その処理の意味がわかりはじめ、少しずつ自信がでてきています。

根気よく教えてくれている先輩に感謝感謝です。まだ先輩の手をわずらわせてしまっているけど、もっともっと知識と技術を身につけて先輩を助けられるようになりたいなと思います。

これから就職するママへのアドバイス

1.状況に応じた会社選びが仕事を続けるポイント!

以前の会社は、比較的残業が少なく、子供小さくても子育てがしやすい環境でした。そして子供が小学校高学年になり、子供が手を離れ今の会社へ転職。残業することもありますが、子供に何かあったときは、職場の皆さんがサポートしてくれるので安心してお仕事することができています。子育てと仕事を両立するためには、今の自分の状況にあった会社選びをすることと子育てに理解がある職場環境もポイントかなと思います。

2.仕事とプライベートにメリハリを!

仕事とプライベートに良い意味でメリハリを付けるのは、お仕事を続けていく上でとても大事なことかなと思います。仕事で頑張った分、有給休暇を利用してリフレッシュ!休暇明けはさらに仕事に取り組めるというメリハリのあるサイクルを実現している人が多くいます。私も旅行を趣味にしておりますが、旅行でお休みをいただく際の同僚の「行ってらっしゃい!」という言葉と、サポートしてくれる姿勢にいつも感謝しております。当社には、みなさんの働きやすい環境があります。

求人情報を詳しく見る
ママわくワークの新着求人はこちら→